様々な種類が存在するAGAですが、どのような形で薄毛になっていくかによって対処法も変わりますので是非、治療の参考に!

AGAの種類

薄毛の種類 AGAとは、街中で見かける中高年の男性に多い、髪が薄くなってしまい頭皮が目立ってしまっている状態のことです。

薄毛にも色々あり、M字型O字型U字型などがあります。
M字型とは額の両サイドの生え際から髪がなくなっていっている状態のことを言い、O字型は頭の頭頂部が薄くなっている状態です。

もっとも日本人に多いとされているのがU字型であり、額の生え際から髪が後ろに後退していってしまう状態のことである。

ストレス社会と言われある日本では、ほぼ8割以上に人が毎日の生活でなんらかのストレスを感じていて、日頃のストレスや疲労または遺伝性または男性ホルモンが関係し、薄毛が増加している言われています。

中高年の男性に目立って症状がでますが、成人男性であれば誰でも年齢に関係なく髪が抜け落ちてしまったり、薄くなっていってしまいますが、若くして薄毛になる場合を若年性脱毛症と言います。
また男性だけでなく女性も同じ症状を伴いますが、女性の場合は全体的に髪が薄くなり、これはAGAとは異なります。

男性が薄毛になるものの多くはAGAと呼ばれるもので、男性型脱毛症とも呼ばれます。日本にこの症状がでている男性は1000万人を超えるとも言われ、多くの男性の悩みになっています。

進行性の症状のため、日々抜け落ち、髪が薄くなっていきます。
年々自分の髪がなくなっていってしまい、自分に自信がなくなってしまう男性もいます。

病院やクリニックでの治療をすることもできますが、保険が適用される治療ではないので自己負担額も高く、なかなか治療を受けられる人がいません。

ですが自宅でも毎日簡単に育毛する方法があります。
ドラッグストアでも買えるリアップX5という育毛剤です。

ミノキシジルという成分が髪を生やすために有効であり、半年ほどで髪が生えてくる様になります。頭皮に十分な栄養が回るように血流をよくして、頭皮を活性化させてくれる効果があります。

塗り薬なので副作用も少なく、合わなかった場合には頭皮に痒みが出たりするので、その場合には使用を中止するようにしてください。
リアップとミノキシジルタブレット より高い効果が欲しい場合はミノキシジルタブレットと呼ばれる飲み薬があります。
ジェネリック医薬品なので、国内では流通されていませんが、海外医薬品の個人輸入という形であれば通販で簡単に購入することができます。

塗るわけではなく飲む育毛剤なので液垂れなどの手間もなく、より簡単に成分の効果を得る事ができます。